深夜のコンビニアルバイトの経験

過去に、深夜のコンビニバイトを経験しました。女性ですが、男性1人と2人で組むことを条件に、深夜の時間帯で雇っていただきました。昼ではなく、深夜の時間帯を選んだ理由は、日中にもう一つアルバイトをしていたことと、深夜のコンビニアルバイトに憧れがあったからです。同僚は同年代の方ばかりで、バイトの時間も楽しかったのを覚えています。深夜の時間帯ですと、眠くなると思われがちですが、意外とやる仕事も多く、コンスタントにお客様も会計にいらっしゃるので、眠くなることはありませんでした。嬉しかったのは、廃棄でパンやお弁当をいただけたことです。これは、店舗によると思います。食品そのものも嬉しかったですが、付いているポイントシールを集めていたので、それが貰えることも嬉しかったです。また、夜勤明けでそのままドライブに行くなど、同僚との楽しい思い出もあります。働いていたコンビニの近くには、大きなライブハウスがありました。そのため、その日のイベント内容により客層が異なり、それを観察しているのも面白かったです。忙しいときの方が楽しく、イベント終了後にお客様が押し寄せ、飲料の棚が空になってしまったとき、みんなで力をあわせ大量の品出しをしたことなどが良い思い出として残っています。